出世のチャンスは向こうからはやってこない

音楽というハンマーが退屈を粉砕し、
空虚を炎上させた15歳。

家で埃をかぶっていたギターを引っ張りだし
学校から帰って夜になるまで夢中になって弾いた。

全身鏡なんて家になかったから、
雨戸を閉めて暗い窓ガラスに映る
ギターを抱えた自分にロックのヒーローを重ねた。

自然体とは緩むことではなく、
カッコつけることもまた自然体なのだ。

昨夜そんな時代を共にしてた旧友と一献。

いろいろと気付きが多かった。
築きがまた一歩、力と変わる。

Are you taking over
Or are you taking orders?
Are you going backwards
Or are you going forwards

乗っ取ってみるのか?
それとも命令されるのか?
後ろに下がるのか?
それとも前に進むのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。