創ることのために創ってゆくひとつひとつのこと

作品制作に入るためにいくつかのルーティン
(決まった行動、習慣)があります。

この道に生きる覚悟を決めてから生活改善をして
たどる一連の朝の流れです。

まず朝の5時〜6時の間に起床。
週三回は散歩。今朝は近所の神社で参拝。
帰って来てからストレッチ、腕立て伏せ、腹筋。
調子があがればシャドーボクシング。
シャワーを浴びて、
そしてお茶を飲む。

前日のことを振り返ったり、
夢の内容を思い出してみたり(精神状態が見える)、
今日の予定を組み立ててみたり、
いろんなことを整理してみたり、
なんにも考えなかったり。
とさまざまだけどこれで昨日を断ち切って、また今日を始める。

そして太陽がてっぺんに登りきるまで
作品創りに没頭する。

そして夜はビールを、ワインを、焼酎をで語らいの時間。
ひとりのときは味噌汁か麦茶で完全休肝日。

家でもよく言うじゃん、
「玄関を見ればその家がよくわかる」って。
つまり一日の入り口をどう決めるかってことを大事にしています。

ダラダラがなし崩し的になっていい一日などありえない。

すべてはいいものを創るため。

ロンパース・子供Tシャツもたくさんの注文に感謝。

今日はこれから復興支援の大きなのぼり旗に筆を入れます。

ドキドキ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。