創るということ

自分の創造力の始まりは折込み広告のチラシの
裏にある。子供のころ、家に居るとき時間があれば
チラシの裏の白いのを見つけては絵を描いていた。
漫画を観るよりも自分で描くほうが好きだった。
チラシの裏に描くことはなくなったけど今でも
裏が白い紙を見つけるとつい取っておくクセが
ついているんだよね(苦笑)。
創造っていうのはここにいるのにここではどこかに
いけること。でもちゃんと自分につながっている。

料理もそう、ただの酒好きが高じただけとも言うが。
昨日は初めて自分で「あんきも」を創ってみた。
初めてなのになかなか美味しくできました。

日本酒の代わりに使うのはもちろん黒糖焼酎。
カワハギのから揚げと。いつもは日本酒、焼酎
なんだけどこの日は黒ビール、赤ワイン。
あぁ、酒飲みでよかった(笑)。
料理は食べるのも創るのも創造力を刺激するね。

P.S 関東の人限定なのかもしれないけど、今夜の
テレビ東京「出没!アド街ック天国」は愛すべき
地元の特集。創造力を育んできた街。
今夜は「アド街」。わが故郷の素晴らしさをどうぞ。

“創るということ” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今日も美味しそうな酒の肴・・・羨ましいですね。
    自分は、家族と近所のもつ鍋屋に行ってきました。
    福岡なので、家庭でも冬場は結構やるんですが、今日は違った味が食べたくて、外食になりました。
    こうじさんは黒糖焼酎がお気に入りのようですが、紫蘇焼酎は飲まれたことありますか?北海道の「鍛高譚(たんたかたん)」ってあるんですが、紫蘇の風味がなんともいい感じですよ。
    値段もかなりお手ごろなので、試したことがないようでしたら、一度試してみてください。おすすめです。 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    福岡のもつ鍋とはうらやましいかぎりです。
    東京はなんでも手に入るけど郷土で生まれたオリジナルを
    越えることはないんですよね。
    偶然にも昨夜は数年ぶりに「鍛高譚」を飲みました。
    北海道はとうもろこし、じゃがいも、ミルク、昆布など
    奇想天外な焼酎を造りますね。
    なにもそこまでしなくても・・・(笑)。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。