加減

寒くなってきた。
今シーズン初の鍋をいただくことにしました。
友人の経営する鮮魚が美味しい店で「あんこう鍋」。

その他に大トロ、いさき、しま鯵など季節の刺身。
あまりの美味しさにあっという間に赤ワイン一本を
飲み干してしまった。
その友人はいくつか事業を展開しており、ここ5年ほど
睡眠時間は3~4時間あまり。まず身体ありきだから
無理はしないでほしいけど、本気でやっている姿勢は
ヒシヒシと伝わってくる。
まぁ、こんな時間が少しでもリラックスできるひとときに
なれればいいけど。

ちょっと話がそれるけど、気が漲っているときは自分に
自信が生まれる。可能性を感じたりもする。
しかし張りすぎると自我が強くなり、まわりが見えなくなる。
だから人は緩むことも必要なのだ。
客観的な自分を知るためにも、天狗にならないためにも、
枠から飛び出して感性を磨くためにも、ときに手綱を緩める。
趣味とか自分の時間っていうのはそのために存在している
んじゃないかと思う。

酒、料理、仲間、ロック、旅、釣り、ボクシング、フットサル、
読書、映画、温泉・・・。すべてが愛しく思う今日この頃。

週末に開かれるホームパーティーのためにランチョンマットを
描いてみました。

趣味は創造へと繋がってゆくのです。

“加減” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます
    そう、緩むことも必要ですよね。
    なんかピークになってる感じがして。
    自信や可能性ではなく、張ってる気が。
    余裕を持てるように、緩めます。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。