勝利がグラスを満たし、夜に溺れる



CSが絶望的と言いながらも赤に鯉した者の弱み、昨夜も神宮球場に我がカープの応援に行ってきた。
大竹(広)、由規(ヤ)の好投で8回まで両チーム散発の4安打。ビールと固唾を飲んで迎えた9回、東出選手の好走塁で我が軍の勝利を決めてくれました。

ワシは肉好きじゃけんのう、勝利の美酒なら大歓迎と言うことで六本木へ。

30歳を迎える前に俺を育ててくれた街。あれから10年、熱く、強く、感謝の気持ちを忘れずにこの先も気張れと六本木の月は教えてくれたのでした。

さぁ、これからジムでトレーニングじゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。