勝負には尊敬と負けん気と冷静を添えて

WBCにどっぷりはまっている。
昼に作業することが多いので、その間をちょっと休んで観戦。

昨日のキューバ戦はジムのランニングマシンのテレビで
勝利の瞬間を迎えた。さすがに昨日は負けたら終わりの
試合だったから国民的関心度も高いようで、
せっせとダイエットに励むおばさまたちから
スノッブに見えるモデル嬢まで食い入るように
ジム内の中継モニターを観ていた。

しかしキューバは雑だったな。
日本の情報もほとんど知らないようだ。
(小笠原に執拗に牽制するくらいだ)
勝負事に敵を知らずして、自らの運動能力と「敵は己にあり」
などという前時代的な発想ではやはりトップレベルの闘いでは
蹴落とされる。経済的な問題もあるから一概にキューバが
そうだとはいいきれないけど。

その点、やはり韓国は手強い。タフな精神力と緻密さと大胆さ。
今も接戦中。

昨夜は俺以上に負けん気の強い友人とさし飲み。
ジョーと力石、桑田と清原、信玄と謙信、ブラジルとアルゼンチン、
武蔵と小次郎、麻生と小沢、ローソンとファミリーマート、
たっちとマナカナ、紀香と智則…
俺とそいつはそんな系譜(?)の好敵手。
ホロ酔いで向かった先でいざ勝負。

ライバルってのがいないと人生はつまらない。

最高だったぜ、相棒。

      つれづれと「モヒ猿」も好敵手です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。