古宇利島、蒼の刻



「綺麗な砂浜で戯れたい」と名護を北上して今帰仁村の古宇利島に連れてきていただいた。

「美味しいソーキそばが食べたいです」と元祖ソーキそばの店に運んでいただいた。

旅の行方は風に聞けと言うがやっぱりドライバーさんに聞いたほうがいいですね。

素朴な過疎の風景に三線が泣けるほど染み入ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。