呼吸とはパートナーを感じ、空気を感じること

京王プラザホテルでが〜まるちょばのショーを観てきました。
Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」にも
選ばれた世界にまたをかけるパフォーマー。
いち表現者としても気になるところ。

その前にホテルで食事。
昼さがりのシャンパンは至福の一杯。



すでに瓶ビール4本、ロゼワインいっちゃいました。

しかしその後のショーには覚醒。

ライブでこんなに笑ったのは初めて。
しかも言葉はいっさい発せずのパフォーマンス。

俺のパフォーマンスは笑いにベクトルは向いてないけど、
言葉なしで感動を与えるという部分では勉強にもなっちゃいました。

瞬間に生まれる空気を操ること、これがライブにとって重要。

結婚式のスピーチなんかでも空気を読まず、ひたすらに
読み上げる人とかやっぱり引き込まれないでしょ。

プロは努力と覚悟と俊敏な感性がすごい。

完成度=感性度

笑いながらもけっこう真面目な視点で観てしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。