喜びのマトリョーシカ


昨夜はお世話になっている方のお祝いのパーティーへ。

情熱を五種の赤の花で、そして気品を表す白のカラー。
人となりのイメージに沿う花束を創ってもらい新宿へ。
ネクタイ締めて、ロシア料理の晩餐。
人間の格が少し上がった気になります。
長いお付き合いをさせていただいてますが
まったくもってかっこよさ、美しさが変わらない。
そうできることではない。
節度と思いやりと決断がそうさせていると思う。
俺も高貴な余韻に浸ったまま、静かに帰宅。
ですので今朝も夜明け前から制作に集中しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。