喜びも悲しみもいまそこに描き出せ

ハッピーもガッカリもかかってこい。
全部まとめて飲み込んでやるから。
感情の振幅に溺れぬよう、しかし
恐れることなくそこにダイブ。
自分の人生の傍観者になってどうする。

感性を響かせる現場がやっぱり最高なんだな。
俺の日々の瑣末なことを解放してくれる。
それ以上に受け手との感性の響鳴が嬉しい。

昨日はとても暖かい人の温度を感じる空間で
たくさんの瞬間に言葉を紡いできました。

トランペット奏者のKanaさんと。
会場は千葉県の松戸。
麗澤大学の学園祭、南柏の地区センターの講演会、
柏の住宅展示場での新春パフォーマンスなど
この辺りにはなぜか縁が深い。
駅前、飲み屋が多い。帰りは誘惑を振り切るのが大変(笑)

今朝、ニュースに目を通す。
一生懸命にやろうとする人を誹謗することが好きな国、
でも自分が矢面に立つことを拒否する臆病者の国。
自分の価値観に信念を。くらげになっちまう前に。

Green Dayの「American Idiot」

 Don’t wanna be an American idiot
 One nation controlled by the media
 Information nation of hysteria
 It’s going out to idiot America
 馬鹿なアメリカ人にはなろうとするな
 メディアに操作されるような国を望むな
 ヒステリーを案内する国
 馬鹿なアメリカになっちまう

もちろん俺たちはAmericanではなく…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。