土と水と創造が温もりを発する刹那に


30代のうちにずっとやりたかったことを今のうちにやっておこうと思った。
別に死のうしてるわけじゃないからね(笑)

焼き物の街にやってきて念願の陶芸をしました。書をやってもうすぐ10年、ヘタながら絵を描いて、写真を撮って、次に一度やってみたかった創造の旅が陶芸でした。

久々に未知の世界に触れるドキドキ感だったよ。集中と興奮。

焼酎グラスと平皿と小鉢を制作。これで一歩、魯山人先生に近づけたかな。

1ヶ月後の完成が楽しみだ。何を盛り付けてやろうかな。

陶芸のなんたるかもわからない素人だけどこれは一生の宝になります。

これから今宵の宿、太平洋を一望する露天風呂へローカルな電車旅はつづく。

“土と水と創造が温もりを発する刹那に” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    わ!陶芸したの?!?
    楽しかったでしょう!!私も自分で作った器は思い入れがあるから、すごく可愛いと思える。
    高野さんは食を愛する人だから尚更だったのでは?
    ・・・ふふふ・・・はまりますな・・・これは!笑 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    久しぶりに我を忘れて夢中になった。
    土と水が織り成す造形美に言葉を失ったよ。
    間違いなく今年の思い入れ大賞。
    バルーンのように思いが膨らんでおります。
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。