地の利は人の和に如かず 筆文字

WBC日本代表、

一点が遠く、昨日は負けはしましたが
この言葉がよく似合うチームだった。
「地の利は人の和に如かず」
地形的、戦術的な条件面が不利であったとしても
人が一致団結して心ひとつにしたらそれを凌駕できる、と読む。
言わないことを非難するのではなく
言えない環境を作らないよう。
やらないことを責めるのではなく
できない状況に追い込まないよう。
どういうアプローチ、過程、内容を育めるか。
そこがココ一番っていう時に出てくる。
いろいろと身に染み、考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。