夏の向こうに。

コンフェデレーションズカップは愛するブラジルの圧勝で終わった。ロナウジーニョ、カカー、ロビーニョといった希代のクラッキ(名手)にアドリアーノのパワーとスピード。ロングボールを使わず、サンバのリズムよろしく明るく弾けるようにワンタッチ、ツータッチで相手陣内に切り込んでゆくさまはブラジルの真骨頂。W杯に期待大。
話は変わって七月一日、いよいよ夏の始まりって感じ。というわけで曇天だけどこれから横須賀の海に夏を見つけに行ってきます。ラジオからジョンの「beautiful boy」、うん、夏の始まりには悪くない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。