夏を切り取ってテーブルに並べる宵に

良い子のみんな、元気にしてたか?

とくれば、そう久々の「居酒屋 こうじ」だ。

この暑さで食欲減退なんて弱気じゃダメだぜ。

創って遊ぶ、
食べて元気をつける、
呑んで忘れる。

そいうこっちゃ。

では今回も献立紹介。
晩ご飯のご参考に。

お通しは小女子の佃煮と帆立の雲丹味噌和え。

こんな感じで始まるのいいよね。

さっぱりトマトのまるごと浅漬け。

湯剥きしたトマトを白だしに漬けて冷蔵庫で冷やせば完成。

米茄子の亀甲揚げ。

ひき肉とエノキをピリ辛韓国仕立ての餡にして。
これ、かなりイケます。

居酒屋定番焼き鳥メニューから

ぼんじり。塩&タレ。

以下、この日のおすすめ。
お世話になっているお寿司屋からいい鰯をいただいたので。

鰯の刺身。

生の美味さったるや。

鰯のしそ巻きフライ。

フライにしても、格の違いを見せつける。

鰯のPOKIスタイル。

生姜と葱や大葉などの薬味を
細かく刻んだ魚(この日は鰯)と和えて
胡麻油と醤油ちょっとで味付け。
わさびマヨとぐちゃぐちゃに混ぜて食べましょう。

〆はざるラーメン。

しかし居酒屋こうじはすぐに酔う。
燃費がいいです。
そして早々に眠くなります。

省エネ効果も備えた居酒屋こうじ。

今朝も5時半起床でプランターに水やりです。
忙しい一週間の始まりです。
ありがたいことです。

“夏を切り取ってテーブルに並べる宵に” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    切れ味抜群の有次です。
    焼酎でもやりながら、もっともっと料理の技術や世界を教えてください。
    うーたんの料理人の矜持を尊敬してますよ。
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。