夏空。

梅雨入りしたのに今朝はいい空が広がっていた。暑さに弱い僕は夏があまり好きではない。しかし夏の空には少年の頃の想い出が詰まっている。学校のプール、光りの乱反射。凛とした朝の陽、ラジオ体操。ほぼ産まれたままの姿で遊んだ、渓流のあんま釣り。肉のないやきそば、盆踊り夏祭り。その大きさに驚いた、岩手田舎の海・・・。今だってこうして夏空を見ると容易に思い出せる。くそったれなことや不義理をやられてこの少年の空が曇らないようにしたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。