夏草にのびた給水塔の影を見ていた

今週末くらいで夏は終わりそうだ。
久しぶりに帰ってきた夏空。
すこしセンチメンタルな気分で、過ぎ行く夏を
切り取りにデジカメを持って近所を散策。

この花、なんて言ったけな。子供服のデザインで何度も描いたぞ。

ナイスな瞬間。こういう自然の創る偶然は嬉しい。

全力で駆け出したくなる、あの夏の少年に向かって。
とかかっこいいこと言って、俺の足下はビーサンだ。

蝉のオーケストラもこの時期になるとどこか儚い。

終わりなき午後の冒険者は
夏に疲れるなんてそれはとても罪なこと。

過ぎ去りし2009年夏、
どうか素敵な週末を。

“夏草にのびた給水塔の影を見ていた” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。