夜のブランケット、眠りがおとずれるまで

岡山から友人がでてきたので仲間が終結。
ワインを飲みながら夜はゆるやかに深くなる、
甘美なる懐古と光明の未来を織りながら
・・・って気取りは禁物だぜ。

なぜならば大親友のアイツがいるから。

眠そうな顔の俺のマブダチ。
ママの編んだ毛糸の帽子がとてもカワイイね。
サングラスの男はkidnapperではありません。
おしぼりで作ったバナナやサンドウィッチをたくさん
食べさせられたました。そしてスペシウム光線で
何度なくやられました。ヤツだけには絶対服従だからな。

お父さんはカメラマン。
同じカメラなのにさすがに上手く撮るよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。