夜の波に乗ったとき、魔王は静かに舞いおりる

6年前に焼酎の洗礼を受け、その道を歩みだした。
三桁に及ぶ品種を飲み、焼酎の酒場を二回もやり
(才覚がないのだろう、どちらも一年持たずたたんだ)、
焼酎の本も出した。

昨夜久しぶりにプレミア焼酎「魔王」と再会。
多少のやっかみも込めて、俺は自分の嗜好を絶対的に
信じるからわざわざ高い金額を出してブランド焼酎を
飲もうとは思わない。
安くとも、無名でも、おいしいものはたくさんあるのだ。
それでもやはり貴重種に会うと嬉しくなるのはやっかみ?

しかし昨日は深酒はしなかった。
すべての標準は今週の日曜日のイベントへと動き出している。
新宿救護センターの7周年記念イベントはすでに
ソールドアウト、入りきれない動員になるそうとのこと。
ダブルヘッター二本目のNAKED LOFTも疾風怒濤に描く。

感謝の気持ち、響命の刹那。

お会いしましょう。

     奇跡の島へと 「モヒ猿」は誘います。
     いよいよこのシリーズも次で最終回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。