大切なもののために汗をかく美しさ

任侠の世界でいうところの「五分の兄弟」と
数ヶ月ぶりにサシで飲んだ。

バンドマンとして出会って20年近く。あきれるほど
やんちゃをやって、ふたりで小さな焼き鳥屋を
やっていたときもあった。
感情的で矛盾ばかりの俺と真逆で冷静で淡々、
しかし芯は熱く、ぶれない。だからウマが合うのか。
考えてみりゃそんなAB型の友人が俺のまわりには
たくさんいる。

今はそれぞれの道だけどビートは変わらない。
尊敬と賛辞とエールを込めて俺にできることは
筆をとることぐらいだが。

いつも対等だけど、俺がひとつだけ劣るものがある。
昨夜もダーツで負けた。HALF ITはわすが1ポイントの差。
しかしCLICKETは完敗。

ダーツに関しては冷静な戦略とテクニックの前に
俺のムラッ気はいつも及ばない。

人生はいつもど真ん中BULL狙いでいこうな。

“大切なもののために汗をかく美しさ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。