天国

偉大なるソウル/R&Bシンガーのウィルソン・ピケット氏が
逝去された。バンドをやっていた頃「In the Midnight Hour」
や「Land of 1000 Dances”(邦題“ダンス天国”)」を
カヴァーしていた。リズムが気持ちいい曲。ついつい踊りたくなる。

素晴らしいミュージシャンがどんどん召される。
今では天国の方がいい音楽が聴けるんじゃないかな。

「死は存在しない、生きる場所が変わるだけだ」
インディアン・ドゥワミッシュ族の格言を思い出す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。