季節豊かなこの国の一番美しい一滴

ライオンズファンのみなさん、昨日はおめでとうございます。

片岡選手が、ビッグマウス牧田投手が沸かせてくれましたね。

我がカープ軍も新人中村投手が初登板で頑張り、
終盤に前田、石井両いぶし銀名球会コンビが代打でタイムリー。
感動しました、ファンやっていて良かったです。
なんて感じるのは年間で数試合かないんですけどね。
どうせ貧乏球団で、弱いですから(←自虐)。

野球観戦の後の一杯。

男山、獺祭、喜楽長、浦霞、一の蔵…(思い出せん…)
日本酒は敬意込みの酔い。

石井選手もヒーローインタビューで言っていましたが
ひとつづつコツコツとやっていくだけです。
バタバタしない経験値と、ドキドキする未踏の作品創りに

今朝も書いています。

自分という歴史の中、一日でも多く、勝利の美酒が飲めるように。

旬の鮎の背ごしにちょっと辛め純米酒なんかいいねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。