守るということは鍛えることの一部である

ここ2日ほど、歯痛に悩まされていた。
耐え切れぬ痛みに襲われ、どうにか朝を待ち、
いくつかの歯科医に予約の電話を入れてみる。

が、しかし!すべて本日休診日。
そうと知ると、さらに痛みが倍増。

以前、ある外科医と飲んでいたときに
「患者と医者に不可欠なのは信頼関係だ」
と言ってたけど、ほんとそうだよね。

結局、ネットで調べ、まったく情報のない医院へ。
暗くて古い造り、受け付けと白髪の先生の二人だけ。
BGMはAMラジオ。診察も素手。
赤ひげ先生なのかも知れないけどこの時代とは
いささかミスマッチ。抜歯を進言されたけど痛み止めの
薬だけもらって退散させていただいた。

体調管理とか、守ることも大切ですね。

話は変わって、先日のフォトセッションの写真があがった。
こちらは深い信頼関係のカメラマンに撮ってもらっている
ので仕上がりにも大満足です。

HPのトップも写真が替わりました。

「氣が写る」というのは案外あるのかも知れないな。

“守るということは鍛えることの一部である” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    トップの、空を見上げている写真がカッコイイです!!!
    私も、筆と同時にカメラの腕も上げれるよう、少し努力しなくては☆
    kojiさんのような素晴らしい被写体ですと、撮る方も気合いが入りますよね♪
    歯、お大事にしてください><。 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    撮られているという感覚がなくなるような自然に囲まれた撮影でした。
    是非帰国したときにはイベントなど来て写真撮ってください。
    歯の心配ありがとう、・・・・痛いです・・・・。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。