寛恕

コダワリってのはある意味、武装なワケだ。
攻められるのが怖かったり、鬱陶しかったりするから
コダワリの鎧を纏い、遮断するんだ。
そして好きな人だけを招き入れ、
それ以外を排他する。

本当に器量が広かったり、人や、世界を思う人は
コダワリを持たず、来るもの拒まず
大きな声もあげたりしない。

人、仕事、家族、金、欲、夢。

思えばいつも恐怖と闘ってきた、
闘っている。

恐怖にも動じることなく、赦せるか。

許容、いや寛恕を知るか知らぬか。
寒い、
畑でネギかじり思う。

iPhoneから送信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。