寝静まったビル の隙間、ドアを開こう

久しぶりに居酒屋の聖地「藤八」へ。
どんなにご無沙汰しても、変わらずの笑顔で迎えくれる。

からすみを皿ごと食べようとしても。

変わらないってすごいこと。
力み、気負い、焦り、手抜き、見栄、傲慢、勝ち気、怠惰…
日々継続の影にはいろんな感情が顔を出す。
それに打ち勝つことで変わらないっていうすごさが生まれる。

以前、色紙を贈ったら額装されてトイレに。
「燦」という言葉を書いた。
言葉の通り、いつだって変わることない輝きがある。

自分もまた、日々謙虚に真摯に新鮮な気持ちで筆を持とうと…
まぁ、飲んでるときはそこまで考えないね(笑)

なんせ二軒目では一升瓶キープですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。