小さくとも堂々たる命の賛歌

ウチのベランダから見える一本の桜。

満開です。
ひっそりと咲くこの一本の桜が春の喜びを
静かに教えてくれます。

昨夜は友人の経営する沖縄料理屋に。

ちょっと一枚噛んでみたいお店になってきた。

いろんなものが動き出す季節、
枠を作ることなく挑戦していこう。

As many heads, as many wits.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。