山河萌ゆ。

なぜ人は旅に出るのか?
-日常を受け止める掌からこぼれ落ちたものを見つけるため?
-自分自身が帰る場所を探すため?
-未だ出会わぬ自分探しの旅?
こんなことを考えだしたらやばいね(笑)。
そんなことはどうでもいいのだ。旅に出るのに理由なんているものか。

こうやってせせらぎに耳を澄まし、湯に浸かる贅沢。
携帯の電波も入らず、ネオンもない。コンビニも、レンタルビデオも。
なにもないということを僕らは選ぶ時代に生きてるから、これこそを
贅沢っていうのかも。いいぞ、大自然。写真は朝六時。こんな時間に
目が覚め、湯に浸かろうとさせるなんてやっぱりいいぞ、大自然。
すると当然・・・・・

朝から生ビールを飲んでしまうわけです(笑)。am7:30

ありきたりの表現だけど、澄んだ空気、清流の音、荘厳な景色、広大な温泉、
山から届けられた膳、酒・・・・▼僕だけじゃなく熊ゴローもご機嫌です。

旅に出る理由はないけれど、僕らはまた旅にでる。
それはこんな素晴らしい時間を体感できることを知っているから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。