嵐の中で

昨日の東京、すごかったね。
二か月分の雨が降ったとか、降らなかったとか(どっちや)。
デニムをびしょびしょにしながら、ブーツは浸水しながら
それを凌駕するあの場所へと向かった。その場所とは・・・

ご無沙汰だったね、藤八!
とにかくまず失礼ながらブーツを脱いだ。びしょびしょだったからね。
そしたらスタッフのゆうちゃんがスリッパを出してくれた。
いつだってここの人たちは優しいのだ。会いたかったぜ、藤八!

人もいいけど相変わらず料理も冴えてる!

脂が乗って帰ってきた戻り鰹、牡蠣酢、あんきも大根、
コロッケ(久しぶりだったもんで条件反射でソースを
かけてしまったらおこられちゃった。ここのコロッケは
ソースなしで食べられるんだよ)。そしてピース!
嵐の中目黒にもかかわらず、気づけば満席。さすがだな。
黒糖焼酎のお湯割りがしみる。季節の移ろいを感じる。
・・・などど情緒に浸れる店なんだ。新総理も是非ここにきて
美しい日本を体感すべきなんじゃない?

〆はいつものかき揚げうどん。
そしてここののれんをくぐるときいつも「ありがとう」って思う。

外に出るとすっかり嵐は過ぎ去っていた。
街には惨状を無言で語る壊れた傘の山。

おい、美しくないぞ、日本!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。