師走。

師匠も走るほどに多忙を極める12月。
そして忘年会などのまとめの行事はいつもより多くの酒量を
強いられる。望むところよ。ありがたきことよ。
土曜はフットサルが今年最後、ゲームコートは自宅からけっこうな
距離にあるのにまぁよく一年通いました。ちょっとはうまくなったかな。
心身ともに非常に大切な時間がここにあります。
日曜はやきとり不良倶楽部の忘年会。今回は友人宅で昼間っから
不良の集いです。

ペンションのような作り(リビングにはピアノ、ドラムセット、暖炉まで
完備)で連日の飲みで酒が抜けてない僕はちょっと照れくさい気持ち。
友人の奥様の美味しい手料理に杯も進みます。まだ13時。

子供も唄う、昼下がり。体内の毒素が抜けてゆく。

フットサルやアコギのイベントなどは僕の中では子供の頃の
砂場にみたいなもの。いろんな人が遊びに来て、親しくなって
その狭い世界の中でヘトヘトになるまで無邪気に戯れ、やがて現実って
いう家に帰ってゆくって感じ。
関係者のみなさん、一年間ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。