引退。

前園が引退を表明した。韓国でプレーしていたが今回セルビアリーグのテストも合格に至らず、引退を決意したらしい。小さい体でちょこまかとドリブルする卓越したテクニックが好きだった。スポーツ選手の辞めどきは非常に難しいと思う。トップアスリートになればなるほど。スポーツと芸術の酷似している点は常に内なるイメージと対峙すること。それが外に向けイメージ通りかそれ以上にならなくなったときに弱気になる。もしくはイメージそのものが枯渇したとき。最近の前園のプレーは見てないけれどまだまだできそうだし寂寞の思いだろう。これからフットサルの試合に向かう、イメージは彼のようなドリブル。しかしいつまでたってもイメージの域から脱することができない私ではある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)