弥生のはじまりに

弥生。

12枚の書、個人的になかなか好きな3月の作品。
筆の腹を使ってアクセントを考えず「書きぶつける」感じで。
叱咤し、鼓舞し、憤怒し、汗をかき、血を流し、奥歯を噛み締め、命という紅蓮。
そいつを立ちのぼらせてゆきたい。
優しい作品も、咆哮の書もすべて。
節目を作って伸びてゆこう。
さぁ、始まり。
一旦クローズしていたロンパース、誕生のギフト作品などの取り扱いが
アトリアン楽天市場で再び開始されました。Yahoo!も間もなくかと思います。
気持ち入れて書かせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。