心で生みだされるもの

久しぶりに「藤八」さんに訪れました。
三ヶ月近くご無沙汰していましたが女将さんと
スタッフのゆうちゃん、いつもの笑顔で迎えてくれました。

いつ来てもホールも厨房も同じ顔ぶれ。マニュアルなんか
じゃない、温かな仕事ぶりに頭が下がります。

〆にはいつもの「かきあげうどん」。優しいんだな。

ここの時間には力がうまれる。
付け焼刃や真似じゃないモノ。そこに心があるモノ。

心のこもった、魂宿した作品のために往け。
闇から這い出て、突き進む道。

光り射す方へ。

“心で生みだされるもの” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あはは、何だか・・・高野先生・・・この「光」と言う一文字・・・暗雲に包まれながら必死にもがいておられる御様子ですね「^-^」;でも見方を変えると・・・踊っている?ごとく勢いを感じてしまうのは、私だけでしょうか?何れにしても一筋でも光射す希望を見出そうとする人々にエールを送って下さっておられるのですね「^-^」;何だかとってもふわふわな真っ黒な綿菓子に見えて来ました♪・・・本当は、栄養の有る黒糖綿菓子だったりしてね?だったら水かけたら溶けますね?悩みや苦しみもきっと心の栄養になって居るんではないでしょうか?光は、溶けて消えませんように♪ずっと輝いていて下さいませ~☆ Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そう、いろいろに見えていろいろに想像してもらえると嬉しいです。
    それぞれの状況、心境で自由に感じてもらえればいいんです。
    しかし創る方は見てもらえる人に愛と希望をといつも願っています。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。