心粋

四月「心粋」。

小事は水に流し、恩義は忘れず。
背負わずに、正面から抱きしめて。
肩を組んで笑いあうが
聞こえないところでは嗤わず。
心、粋にいこうぜ。
ある男達に送った言葉。
まっすぐで駆け引きをせず、
傾聴する大らかさと寛裕さを持ち、どこまでも雄々しく、太い芯を持った男達。
自分の作品には私小説のような、ある特定の経験や想いや感情を
絞り込んだところから生まれるものが多い。
それがまたひとりの誰かへと繋がってゆけたら最高に嬉しい。
そんな気持ちで今日も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。