快楽の海に溺れて死にたくなんかない

日だまりで毒素を抜こうとしたけど
毒は毒なりの必要性がある。

ただ己の中の声に耳を澄ませる。
そこからムクムクとコンコンと盛り上がり、わき上がる
イメージをその向かうべき方向に放出すればいいんだ。

昨日の深夜、東京に戻り
今朝はいつもの窓からの景色を
切り取って筆を持つ。

見慣れた景色、それさえ心の持ち方で色は変わる。

先日の「Heart Art in TOKYO 2009 
弟12回エイズチャリティー美術展@新国立美術館」
の出品作品「流」が特別賞を受賞しました。

たくさんの人が観にきてくださったとの報告を受け、
大変嬉しく思っています。
感謝し、ここに報告致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。