情熱のかけらは強く蒼い炎のごとく

野性が覚醒するヤキニクサムライ。

大樹苑にて。

甘美なる悪魔、虎マッコリと。

店を出て、現実を切り離した空中散歩。

息をのむ絶景。

清志郎さん、夜の散歩をしないかね。
 
 窓に君の影がゆれるのが見えたから
 ぼくは口笛にいつもの歌を吹く
 きれいな月だよ 出ておいでよ
 今夜も二人で歩かないか
   <RCサクセション 「夜の散歩をしないかね」>

その後、先日再会を果たした中国料理「礼華」の料理長に
作品を届けにいきつつ一献。
坪山料理長と斉藤さん。

焼き肉、散歩、居酒屋。昨夜すべての場所にあったのは
「覚悟」という情熱に生きるものたちの美しい姿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。