情熱の道

久しぶりの友人と酒を酌み交わした。

チーマー時代は渋谷でずいぶんやんちゃしてロサンゼルスでは留置され
ちゃったイカツイ奴だけど純粋で熱い男だ。
「アウトサイドにでたヤツは情熱で道を切り開いていくしかないから」
美容室のオーナーである彼だが新しいビジネスにも取り組んでいくらしい。
壁を乗り越えてゆくのは自分の弱さに対峙できるかどうか。
情熱と覚悟と思考、互いに己の道、切り開いていこうぜ。

“情熱の道” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。