想いも色づけ、歓喜なる秋色に

メニューを手がけている和食屋さんもすっかり
秋を深めてきました。

あん肝、海老芋、ぎんなん、秋鮭、松茸、いくら・・・

カップラーメンが400円とか言えちゃう総理なら
この辺の美味しさはおわかりのことでしょう。
(それよりも国会でそんなクイズを出す民主議員
にはさらに苦笑ものだが)

書いているだけでお腹がへってくるね。

ただ読み書きするものじゃなくて
想いや雰囲気を伝えるのが文字や言葉。

痛みも喜びもタッチは異なれど同じ温度。

先日の学園祭でもたくさんの外国人の方達に
書かせてもらいました。
小さな子供達も書いてるそばに集まっていました。

何かを感じてくれている、それが嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。