愛とは小さなことを大きな愛情もってすること

昨夜新宿で一献。
「突き抜ける」ってことを語りながら飲んだ。
もう一度自分に立ち返り、己の声を聴く。
内から沸き上がる衝動で。

連載しているウェブマガジン「玄流ナビゲーション」の
前号にも書いたんだけど、書くことは無限です。
沸き上がるものを逃さずに掴みます。

書くとは無限。

果てしなく、長い。

果てがないから面白い。

俺は自由でありたい。

自由の森を歩きたい。

俺は責任をとりたい。

過ちの波に飲まれないように。

ひとつの経験が信念を組み立てる。

揺らいだとしても決して壊れることのない強靭さを作り上げる。

動くとはそういうことだ。

書くとはそういうことだ。

魂が叫んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。