愛媛の天使・新潟の刺客

久々の料理ネタ。

昨夜は友人たちが我が家に集まって
「鮮魚と日本酒の宴」を開いた。

その日の朝、愛媛から鰆、伊勢エビ、カワハギを
送っていただいた。

かぶりつきたくなる鮮度。魚偏に春と書いて「鰆」。天使のようさ。

      -前菜-
厚揚げのそぼろあん・鰆の卵のさっと煮
      -刺身-
鰆・伊勢えび・かわはぎ-肝添え
      -煮物-
大根と皮付き豚の角煮
皮付きだからコラーゲンがたっぷりです。
       -ごはんもの-
薩摩汁(鯛のすり身を麦味噌と出汁でのばし、ご飯にかけたもの)
   
カヴァで乾杯。そしてビール。
酒のメインは「久保田 萬寿」
美味かった。この新潟からの刺客にやられてしまった。

しまいにゃ酔っ払って、焼きそば、チャーハンと思いっきり
コンセプトを外した料理を作ってしまった。反省。

朝まで飲んだうえにわずかな睡眠時間だけど不思議と
二日酔いもしてないし、気分も冴えてる。
最高の仲間たち、美味しい料理、いい酒、グッドミュージック、
すべてにありがとう!!!!!

今日は天気もいいし、出かけたい気分。
しかし気持ちよさそうな窓の外に目をやりながら
こもって仕事なのだ。締め切りは目前・・・・。

“愛媛の天使・新潟の刺客” への4件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    昨夜はありがとう!ごちそうさま!
    カワハギの肝添えは涙が出るほど美味かった!
    コンセプトを外した料理も超美味かったぜ!
    書だけじゃなく、料理も最高だ!! Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    鰆は身が柔らかいから、普通、なかなか刺身で食べられないけど、
    昆布じめが美味しいみたいですよ。
    仲間に囲まれて、美味しい料理・お酒、至福の時間ですね☆ Like

  3. SECRET: 0
    PASS:
    魚は料理のバリエーションが多いから作っても、盛り付けても楽しい!
    昆布〆で冷酒、香草焼きにしてワイン・・・
    鰆とのダンスはまだ続きそうです。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。