感じ合うためだけに存在する漢字

朝の光の中の「感字」

5月22日(日)新宿救護センターで開催される
「救護センター9周年の集い」
通し券、二部のチケット購入の方先着20名様に
プレゼントの被災地応援直筆ポストカード。

最近、今後の展望を見据えた上で弟子を
育てていくプランが出て来ています。
たいへんありがたいことです。
本当にありがとうございます。

俺なりに積み重ねてきた「感字」をどう伝えてゆくか、
まだ先のことだけどいろいろ考えてゆきたい。

しかし集中するのは今だ。
とにかく「この今」を一生懸命にやらないと
なんにもならないことは、俺自身の経験から
一番学んできたことだ。

過ぎ去った昨日より
朧げで輪郭のない明日より
ここにある今日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。