感動は心で生き抜く者への最大の褒美

ニュースで今日は暖かいとか、
天気がいいと知ることはできる。

ならば歩いてみるのだ、
その空を見上げに行くのだ。

知ることと、感じることはまったく違うのだから。

昨夜は新宿歌舞伎町。

玄さんと男酒。
歌舞伎町にはたくさんの玄さんファンがいる。
街を歩いていても、店に入っても、タクシーに乗っても。
その中のひとつでもあるふぐ屋。

もったいないという気持ちでは仕事は勤まらない。

プロはベストを尽くすのではなく、結果を導きだすこと。

会話同様、ヒレ酒も燃えてます。

〆の希少酒、貴腐ワインのごとく芳醇な時間だった。

想像から始めるのではなく、
現実から生んでゆくのだ。

その温度を感じて生きるのだ。

考える以上に動き、
知る以上に感じて。

      after growの「モヒ猿」も美味しく仕上がっております。
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。