感性

友人の女流書道家、中塚愛ちゃんの作品展が横浜Jazzのメッカ、
モーション・ブルー・ヨコハマ内のBar TUNE
<http://www.motionblue.co.jp/bartune/index.html>
で開催中、日頃お世話になっている人たちと参じてみた。

感性の扉を開けていろんなものを取り込むと刺激に満ちてくる。
彼女の作品も、横浜の夜景も素晴らしい。みんなでワイワイ向かった
のでロマンティックのかけらもありませんが(周囲のカップルたちは
迷惑だったのでは?)。やっぱり自分の作品を披露するってのはいいな。
来年はちょっと僕も重い腰を上げ、久々に個展に取り組んでみようかな。

感性を刺激し、取り込んだら、今度は美味いものを胃に取り込む番だ。
横浜パンパシフィックホテルのトゥーランドット游仙境に出陣。
ここはヌーベルシノアの旗手、脇屋友詞さんの手がける一店である。
先日もナイナイのゴチスペシャルに登場、中国料理の一級店。

フカヒレ、絶品でした。ほかの言葉、見あたりません。
久しぶりに脇屋さん、料理長、マネージャーにお会いしたかったけど
みなさんいらっしゃいませんでした。まことに残念。

料理もアート。胃も感性も満たされた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。