扉の前でためらっていた僕に書いた手紙

冬にも戻った東京。
でも、春は捉えたぜ。
もう三月も四日です。

今月のカレンダーはこんな感じです。
今回のシリーズで唯一、「何これ?」と聞かれる写真。
近所をコージー散歩しているときに見つけた水草屋。
たぶん鑑賞魚とかのディスプレイなんかに使うのだろう。
そこの軒先に置かれれたホーローの器に入っていた水草。

車は移動するための速度、
自転車は季節を嗅ぐための速度、
散歩は発見の速度。

明日は昼・夜とパフォーマンスのダブルヘッダー、
なので今日は夜明けとともに作業台に向かっている。

息抜きにのんびり歩いてジムに行くとするかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。