手で作る

緊急事態宣言下の膨大な家時間であたらめて料理に向き合い、基本というものがいかに大事なのか学んでいます。

思いつきや感覚ばかりでやっていたことに食材や生産者、料理人に対して失礼だったと反省しています。

そして基本を理解するとさらに料理は面白い。

 

生パスタはそれは食感が全然違うし。

低温調理の肉の味の出方は格別。

世界三大炊き込みご飯、インドの宮廷料理でもある炊き込みご飯「ビリヤニ」に「ライタ(ヨーグルトのソース)」。複雑な工程ですが時間はあるのでじっくり作った。

そしてパン作り。

超不器用でイラチで大雑把な自分には高い壁。

キーマカレーもしっかり作りこみ。

ツナちくわロールパンと焼きキーマチーズカレーパン。

焼きたてアツアツ、

美味しそうでしょう。

キチンとやること。

その先には感動がある。

それを克服中。

なんか小学生の頃から言われてることだなw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)