手に入れたいのは救いの歌なんだ

いい季節になりました。
生ビールは通年ですが熱燗が美味しくなりました。
あわびをつまみにクッと一杯。

魚も脂の乗ったいいものが出回っています。
宮城の戻り鰹、大間のマグロは極上だった。

興奮のあまりちょいピンぼけ、寿司屋慣れせぬ証か!?
最近は焼き魚、どこにいっても焼き魚。
その最高峰、のどぐろにありつきました。

日本に生まれたことを幸せに思う。
四季とはこんなにも美しい作品を描く。

暖まった心と体、秋風が心地よい。

東京は台風一過の青空が広がっている。
しかしまだまだ予断を許せない街もあります、被害少なきように。

今日の一筆。

「精神の束縛から自分自身を解き放て。
自分の心を自由にできるのは自分だけ」
ボブ師匠もそう申しております。

健康を祈年していただいた折り鶴とともに。

   「モヒ猿」は炉端焼きで誰かを待っているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。