描くとは・・



昨日は親父の誕生日だったので実家の近所のしゃぶしゃぶ屋に久しぶりに兄貴を含め、家族が集結。それぞればらばらに店に来たのだが予約した時間にはキッチリ揃った。さすがA型ファミリー。昔は家族で外食とかすると照れ臭いものだったけど昨日は店のスタッフに写真まで撮ってもらったよ。親父は古いタイプの人だからプレゼントをしても、子供たちにありがとうも言わない(もともと欲しがらない)シャイで頑固な人だけど喜んでくれたと思う。むしろ歳取っても変わらずいる親父でカッコよかったと思ってるくらいだ。最近はリタイアして時間ができたらしく絵を描きだした。なかなかスジが良く今度は市の作品展に出展するらしい。無愛想で仕事一徹な親父だと思っていたが意外な才能があったらしい。「ある瞬間にいい色が生まれる時がある、それまでは無理に完成させずほうっておけばいい」言うことまでアーティスト気取りだ(笑)。とにかく元気でいるためにも描いていてほしい。で、実家に泊まった俺も翌日負けずに英語バージョンの書に筆を走らせた。もしかしてこれはDNAなのかと思ったらなんだか面映ゆさもあるが嬉しい。い
い瞬間を掴めるような書画を描いてゆきたいと親父を見てつくづく思ったのだ。

“描くとは・・” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    この親にしてこの子?在りですね「^-^」v~♪共通の話題が有ったらコミュニケーションも深まり・・・また身近にライバル「良い好敵手」出現なんて♪親子アトリエも夢じゃ無いですね?!親子の会話♪子が親を思い慕う心♪今の殺伐とした世の中に必要な原点だと思います。私も母と一緒に何かやりたくても・・・母は、目が疲れる・・・ああ、もう年だから・・・って後ろ向きで困ってます。「苦笑」それでも私が子供の頃に?!働く母に感謝を込めて編んであげたらしいベスト?!「変形してしまい肌着がわりにされてます」が・・・これは、暖かいんで離せない♪これは、お前がね~と昔話をうれしそうに勝手にしてます。・・・親子って、やはり絆深いものですね「^-^」;; Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    男同士で会話も多くはしませんがこうやって響きあうのはいいのものですね。親父は俺の絵には関心を持ちませんが(笑)。それでいいのです。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。