放送コードにひっかかった夜

案の定、あぶない夜となりました、玄さんのトークライブ。
ロス疑惑、冤罪問題、刑務所改善、林真須美カレー事件
地下鉄サリン事件・・・いろんな話がマスコミでは報道
されない角度で語られた。判断はそれぞれ受け手が決める
ことだけど物事にはいろいろな側面があって、ひとつだけを
見て断定してはいけないということは確かだ。

三浦和義さん、楽屋でもステージでもとても丁寧な人でした。

玄さんは誰を相手にしても変わらない。泰然自若とは
この人のためにある言葉じゃないかなと思う。

この日即興で書いた言葉
「烈  可能を産み、明日を変えるのは
        己の内にある強い強い生命の炎」
なにかそういうものを強く感じた瞬間だった。

もちろん俺も熱くなりました。

Man stand up, woman you too.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。