救いの歌を一緒に歌ってくれないか

ウィル・スミス主演・・・と変換しようとしたら
「ウィル・スミス酒宴」となってしまった。
「主演」より先に「酒宴」と変換される言葉の
使用頻度に節制を思うのでした。

そう、ウィル・スミスですね。「I AM LEGEND」を観ました。
作品中にしばしばボブ・マーレィの曲がはさまれます。
「Three Little Birds」、「I Shot The Sheriff」、
エンディングロールは「Redemption Song」。
ボブを知ったのは10代の後半、当時のバンドのメンバーだった
ドラムのヒロキ君がレゲエ好きで俺も聴くようになった。
その後、あるライブでヒロキ君とアコギで
Redemption Song」を歌ったりもした。

ここ数年ほとんど聴かなくなっていたので映画の中の
思わぬBob’s musicの再会に高揚した。

「自分の権利のために立ち上がれ!」
レゲエというよりボブ・マーレィという魂が大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。