文月 筆文字

文月になりました。

文月とは、「書道の上達を祈って、短冊に歌や願い事などを書く、七夕の行事にちなんだ呼び方だといわれています」
だそうです。
コピペでした。

オリジナルの書が書けるように、
大好きな焼きトウモロコシ齧りながら
研鑽を積んでゆきたいと思います。

いや、今朝も真面目に対峙。

命名書、退職祝い、古希の祝い、誕生祝い、
書かせていただきました。

文月、もっともっとたくさんの作品を
ひとりからひとりへと大切に紡いでゆきます。