旗色鮮やかに

気象庁が用語を改正した。
午後6‐9時の時間帯を表す「宵のうち」を
「夜のはじめ頃(ごろ)」に変更されるらしい。
情緒を切り捨て、わかりやすくといった印象です。

この国には美しい言葉がたくさんあるのに。

まだまだ勉強中のわが身。

旗幟鮮明(きしせんめい)
意 味:旗の色が鮮やかなように、主義・主張・態度など
がはっきりしているようす。

素敵な日本語を知ると筆を持ちたくなる。

日本語にはそれ自体にイメージを感じることができる。
現代は100年後には現代じゃない。俺たちは先人の
素敵な日本語のバトンをそのときの現代に継承してゆく
ランナーだと思っている。

“旗色鮮やかに” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    高野先生!・・・書体が変化しましたね「^-^」;透明感の有るなんとも清清しい印象を受けました。きっと高野様は、もとより周りの環境、取り巻く人々が素敵なんでしょうね♪・・・取り巻く人々も!でした「苦笑」 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    日々いろんな変化を書に表す。それは自分の力のみならずたくさんの人の情熱や調和のおかげ、です。すべての人に深く感謝。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。