日本駆け込み寺クラファン

お世話になっている公益社団法人日本駆け込み寺がクラウドファンディングを立ち上げました。

長きに渡りDV、家出、ストーカー、家庭内暴力、虐待などの問題を解決してきました、そして新型コロナウィルス感染拡大に伴い、相談案件が急増しているところで以下を主な目的として始まったクラファン。

・相談員を増やし、開設時間を19時。土日も受付

・警察・弁護士・役所・関係機関との提携がスムーズに。同行、付き添いなども可能に

・関係機関への移動の交通費の提供

・相談者やその家族にマスク配布

・シェルターを運営し、行き場のない女性・出所者を保護

・短期のシェルターとしてホテルと契約

・通話代のかからないLINE相談窓口を設置

詳細はこちらから見られます↓

https://a-port.asahi.com/projects/kakekomi-shinjuku/?__FB_PRIVATE_TRACKING__=%7B%22loggedout_browser_id%22%3A%2284a6bebff74ff3ea27c0fee4c0e0a646c32c2d32%22%7D&fbclid=IwAR235_5Lh0gLuMQrflJY7nx2K2gYfdDc2TdeKNKJnZ-Sc_eX62yZkYE4KII

 

こちらは公益社団法人日本駆け込み寺が発行元となっている月間「Yo-Ro-Zu」、8月1日発売号。

コロナで帰省できない方もたくさんいるかと思い、描きました。

縁側、麦茶、西瓜、古い扇風機。

今も、毎日が冒険だった夏の日の少年のように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)